うしいぬ日記

ワンコの事、お庭のこと、娘たちの観察日記。
お気楽主婦の日常。

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PR
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
秋の水
0
    秋の水という季語があります。
    秋の頃になると野外の水も器の水も澄み渡り、
    曇りなく研がれた名刀に例えられるとか・・・。

    お散歩コースにいつも立ち寄る手児奈霊人堂の池。
    今年は何だか水量は少ないし、毎年初夏の頃には
    睡蓮がたくさん咲くのに今年はいまひとつ。
    水量が少ない時に池さらいでもすればいいのに・・・。
    池の底に沈んでいるゴミも丸見え。
    地元の名所なんだからもう少し手入れすればいいのになぁ。

    そんなお池にもほれ。お客様が。

    青鷺ですかねぇ。近くで見ていても堂々と立っています。
    ハイビも不思議と「われ関せず」なのよねぇ。
    汚い池と思ってたけど、鷺の姿が水面に映ってます。
    秋の水のお陰ね。


    鷺を観察して家に帰って、朝ご飯を食べて、寝る。
    起きて、遊んで、寝る。夕方、散歩に行ってご飯を食べて、寝る。
    ハイビのスケジュールはいつも規則正しい。
    | うしいぬの。。。 | 19:59 | comments(4) | trackbacks(0) | - | -
    秋風
    0
      歳時記を開くと「秋風」とともに「金風きんぷう」「爽籟そうらい」
      なんて季語も載っています。
      まさに秋の爽やかな風が吹き渡っているような写真を・・・。

      先週の金曜日に撮影した新宿御苑の写真です。
      この日は雨マークが付いていて「雨覚悟」の吟行会だったの
      ですが、姫沙羅俳句会の皆さんの行いが良いのか
      天国の師が見守ってくださったのか、とても気持ちのいいお天気で
      有意義な吟行会となりました。

      2号は遠方であるのと、子育て真っ最中のため、現地には
      来られなかったのですが、LAINで送った写真から句を詠んで
      出句し、句会では現地を実際に歩いた私より点がいい・・・という暴挙???

      秋風纏ひ我も御苑に溶け込めり   2号

      ↑の写真でこの句を詠んだらしい・・・。
      外歩きの気持ちいい季節になりました。
      夏はダラダラしやすく、夏バテしちゃならん!とちゃんと食事を
      取るので意外と太りやすい・・・。
      ハイビとせっせとお散歩してカロリー消費しなくちゃ。
      | - | 14:25 | comments(2) | trackbacks(0) | - | -
      飛蝗
      0
        飛蝗・・・何やら小難しい漢字ですけど「ばった」です。
        俳句では秋の季語。俳句では飛蝗を「はたはた」といったり
        「きちきち」と言ったりします。
        更新をさぼっている間にいつの間にか季節は秋ですね。
        今年の夏はお天気が不順で・・・梅雨が明ける前から猛暑かと
        思いきや、お盆の頃は寒いくらいの気温だったり・・・。
        スーパーに行くと野菜の高騰にびっくりです。

        もとい。飛蝗。
        ずいぶん御立派な飛蝗を発見しました。

        庭の草むしりをしていたら、我が家のシーサーのお顔にぴとっ!
        シーサーもこそばいでしょうけど、しばし休息のようです。
        ずいぶんと大きな飛蝗だけど、何という種類なのかしら。
        犬の種類に関してはそこそこ詳しいけど、飛蝗はね・・・さっぱり。
        写真撮影なんぞしてたらハイビに気づかれました。
        飛蝗さんピ〜ンチ!ハイビの狩猟本能に火が付いたら命が危ないっ!
        危険を察知した飛蝗さん、ぱさぱさぱさ〜っとお隣のお庭に退散しました。

        「あぁ!獲物がっ!」って感じのハイビです。
        おいおい。スズラン踏んでますから!
        | うしいぬの。。。 | 16:08 | comments(2) | trackbacks(0) | - | -
        食べてすぐ横になると・・・
        0
          わたくし、今日、3年ぶりに胃カメラ検査してきました。
          今月がお誕生月なので、通常の血液検査やらのついでに
          オプションで胃の内視鏡、頑張ってやってきました。

          なんの症状もないのに、内視鏡なんてしませんが・・・。
          ここのところ、「口の中が苦い」のです。
          毎日ではないし、忘れていることもあるのですが
          ふとした時に「あれ?口が苦い…」
          気にし出すと気になるぅぅ〜。

          人生で2回目の胃カメラでしたが、やっぱり辛い検査。
          うえっおえっとなりながら頑張った結果。
          先生が「こんな綺麗な胃を見たの久しぶりだよぉ〜。」
          私「あ、そうなんですか。で、口が苦いのはなんででしょう。」
          先生「若干、食道と胃のつなぎ目のところが緩くなってるから
          そのせいですよ。心配することないから。腹8分目を心がけてね。
          あとね、食べてすぐ横にならない事。」

          たしかに・・・お腹いっぱい食べます。はい。食べますとも。
          朝食と夕食のあとは横になんてなりませんとも。
          でもね・・・昼食の後はねぇ。もちろん、毎日じゃないです!
          でもねぇ〜、ついね。つい。

          ね。ハイビだって眠いよね。
          食べてすぐ横になると牛になるって・・・。子供の頃言われてた・・・。
          | うしいぬの。。。 | 20:36 | comments(4) | trackbacks(0) | - | -
          狩猟
          0

            のんきに庭で寛いでいうように見えるハイビさんですが・・・
            本人(本犬?)いたって真剣です。
            夏の庭はハイビにとって狩猟本能を目覚めされるようなのです。

            気絶?している蝉を咥えて嬉しそうに走り回ってる事もたびたび・・・。
            口の中からは蝉の「じじっじじじじっ!!」という叫び声が聞こえて
            きますが、それもまた喜びのような・・・。

            時には蛇もお出ましする庭。巨大ミミズかと思ったら子供の蛇だったり。
            仔蛇のくせにとぐろ巻いたりして、これにちょっかいをかける
            ハイビなのですが、先日「ヤマカガシ」は実は毒蛇と、ニュースで
            やってました。
            危ない危ない。蛇とは対戦させないように気を付けなくては…。

            上の写真はカナブンを捕獲して、じぃぃっと観察しているところです。
            逃げようとするカナブンを前足でがしっと押さえ込んでみたり
            時には咥えてみたり・・・。

            チバタンスパニエルはお家の中でまったり・・・というイメージですが
            意外と狩猟本能も兼ね備えてたりするワイルドな一面もあるのです。
            | うしいぬの。。。 | 15:53 | comments(2) | trackbacks(0) | - | -
            ゲリラ豪雨と梅干し
            0
              バタバタわさわさしているうちにいつの間にか7月も下旬に・・・。
              もはや、どうでもいいけど、梅雨も明けたのね。
              毎日猛暑ですけど・・・食べて、寝て、生きています。

              先日、ハイビの朝のお散歩の途中でゲリラ豪雨に遭遇しました。
              向こうの空が少し暗いなぁ〜という感じで出発した
              ほんの10分後にポツポツポツ・・・ザァァァァッ!!!
              水嫌いなハイビさん、空を見上げてトボトボ歩き。
              走ろうにも足がすくんでいるようです。
              あっという間に全身びしょびしょ。ついに立ち止まって
              動かなくなってしまいました。
              仕方ない。6・2キロのハイビを抱えて、来た道をトボトボ・・・。
              その間もザァァァァ〜〜〜!!
              頭の先からつま先までびしょ濡れで帰宅。
              ハイビを急いでタオルでゴシゴシ拭き上げ、私はシャワーに
              飛び込みました。
              シャワーからあがると、ハイビさん、お尻の飾り毛に扇風機の
              風を当てて安心しきっておりました。

              遠くの黒い雲、侮っちゃいけませんね。

              そして、梅雨も明け、大気の状態も安定したでしょう!!
              恒例の梅干しです。

              3日間、ベランダで修業を積んでもらいます。
              | うしいぬの。。。 | 11:16 | comments(4) | trackbacks(0) | - | -
              七夕
              0
                珍しく晴れの七夕様になりそうですね・・・。
                九州では大雨で甚大な被害が広がってます。
                自然って怖い。心が重くなることが多くて・・・。

                この子は癒し。

                朝の玄関前。涼しい風の通るところでお昼寝です。
                ん??起きたばっかりなのに、お昼寝っていうのか?
                犬としてどうよっ!って思うくらいの寝姿!
                この前足!クロスした後ろ足!あほっぽくて癒されます。

                「昼寝」は夏の季語です。
                歳時記にこんな句がありました。
                腰骨を見せてパンダの三尺寝  大村錦子
                「三尺寝」も昼寝の傍題です。パンダの昼寝って事なんでしょうけど
                パンダって、いっつも寝てますよねぇ。
                上野の子パンダ・・・生で見てみたいですねぇ。
                子パンダの映像みて思ったんだけど・・・
                パンダの赤ちゃんって尻尾が長いの・・・。
                成長とともに短くなるのか。産まれた時から大人サイズなのか・・・。
                不思議。

                | うしいぬの。。。 | 14:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                黴雨
                0
                  黴雨・・・難しい字です。「ばいう」と読みます。
                  「黴」という字、はカビですよねぇ。
                  黴雨という言葉は歳時記の「梅雨」の傍題にあります。
                  使い方がよくわかりません・・・。
                  梅雨時はカビが生えやすいので、こう、なんか、じめじめした
                  「いやぁ〜な感じ」を醸し出すときに使うのでしょう・・・。


                  今日は朝からしとしとと雨が降っています。
                  雨でもハイビはお散歩にいきます。
                  お散歩に行かないとハイビはう●ちが出ないのです。
                  胴長短足のハイビは雨の日のお出かけは「腹当て」が必須。
                  これがないとお腹が跳ね上げでドロドロになります。

                  この写真を茨城にいる2号にラインで送信したら
                  「はい。この写真で一句!」と返信が・・・。
                  即席で作ったうしいぬの駄句。
                  「雨ひと日小犬けものの匂ひして」  うしいぬ
                  2号が「うまいじゃん!」と褒めてくれました。
                  そして、2号が
                  「梅雨じめりむくれたやうな犬の顔」 2号
                  と自作の句を送信してきました。

                  雨の日はこんなお遊びも出来ます。

                  | うしいぬの。。。 | 12:45 | comments(4) | trackbacks(0) | - | -
                  梅漬け
                  0

                    昨日はこんなきれいな青空が広がってましたが
                    今日は一転、朝から激しい雨降りです。
                    昨日、いそいそと梅漬けに精を出したうしいぬです。
                    梅漬け、梅干し、梅筵すべて夏の季語です。
                    梅干して仏の顔に近づきぬ 佐々木耕之介
                    なんていう句があります。
                    うしいぬ、仏の顔になってきたかなぁ。ぐふふ。

                    今年は梅が各地で不作だそうで、梅の季節もそろそろ
                    おしまいだそうです。
                    八百屋さんに「漬けるなら早い方がいいよぉ〜。」と
                    教えてもらいました。


                    てなわけで、紀州南高梅3キロを梅干しに。
                    あと、青梅を1キロ買って、ウイスキーの梅酒を仕込んでみました。
                    父ちゃんが遺したウイスキー・・・おそらく頂き物で
                    床下収納に入ったままになっていたので、梅酒に使って
                    みました。梅酒は基本、ハワイトリカーなどで漬けるのだけど
                    ネットで見たらウイスキーでも出来るとか・・・。
                    上手にできたらお供えしましょう。
                    | うしいぬの。。。 | 11:55 | comments(2) | trackbacks(0) | - | -
                    花菖蒲
                    0
                      庭の花菖蒲が咲きました。
                      「邪馬台国」という何とも大げさな名前のついた花菖蒲です。
                      花菖蒲ももちろん夏の季語です。
                      こんな例句もあって・・・ちょっとドキっとしました。

                      むらさきは恨ふかき色花菖蒲  丸山哲郎

                      ねっ?人にはいろいろな物の見方、考え方があって、だから
                      俳句は楽しいのかも。

                      実はこの「邪馬台国」、本当は我が家の菖蒲ではないんです。
                      友人夫妻が毎年、菖蒲園で菖蒲を購入するのだけど
                      なぜか、次の年に咲かせることができないとの事・・・。
                      「ねぇねぇ、うしいぬさん、我が家の咲かない菖蒲、面倒みて
                      くれる?」と里子にだされた「邪馬台国」。
                      それが昨年の6月。1年間、たいしてお世話もしなかったけどなぁ。
                      植え替えと肥料と水やりくらいで7本も蕾をつけてくれました。
                      もう一鉢「朧月という鉢も預かってるけど、こちらも近日中に
                      咲きそうです。
                      育て方を伝授してお家に帰してあげましょう。

                      今日は朝から降ったりやんだり。
                      雨の日はお庭に出られないので退屈なハイビです。
                      退屈な日は寝るしかないねぇ。
                      | 草花たちの事 | 15:27 | comments(2) | trackbacks(0) | - | -
                      このページの先頭へ