うしいぬ日記

ワンコの事、お庭のこと、娘たちの観察日記。
お気楽主婦の日常。

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
PR
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
伏姫桜
0
    満開です。市川弘法寺の伏姫桜。

    焼き鳥屋さんや、甘酒やさんの出店も出て、賑やかです。
    私がこちらにお嫁に来たときは一番上の枝がもっと
    多かったのですが、年々くたびれてきているようで
    少し切ないです。
    今日はまさに富安風正の「まさをなる空よりしだれざくらかな」
    綺麗です。ここで一句詠めればいうことないのですが・・・。

    そして、桜を見物して帰ってくれば・・・

    緊張感ゼロです。
    しかも、目が半開き。
    犬としてどうかと思います。可愛いから許す。
    | うしいぬの。。。 | 19:36 | comments(6) | trackbacks(0) | - | -
    踏青
    0
      踏青と書いて「とうせい」はい。春の季語です。
      「野遊び」とか「摘み草」なんかと同じ括りになっていますが
      「踏青」の方が何となく奥深い気がするうしいぬです。
      今日は冷たい雨ふりでしたが、桜の花もちらほらと咲き始めて
      ますね。
      今週末には見頃を迎えるでしょう。

      昨日、1号とハイビとお散歩がてら真間山へ桜を見に行ってきました。
      染井吉野はまだ咲いてませんでしたが、「伏姫桜」は咲いてました。
      この桜はほかの桜よりもほんの少し早く咲くのです。
      ご近所さんとのご挨拶も「伏姫、咲いたかしら。」
      「もう、行ってきた?」なんて、かなり地元では有名な桜なのです。

      伏姫さんを見たあとは、体が冷えてきたので・・・とりあえず
      ハイビを家に置いて・・・。

      じゃん!!
      たまに食べたくなるのよねぇ〜。ラーメン!
      一人でラーメン屋さんに入るのって勇気がいる。だから・・・
      1号とふたり、ラーメンと餃子を一皿注文して、お腹いっぱい。
      大満足。
      | うしいぬの。。。 | 20:52 | comments(4) | trackbacks(0) | - | -
      お彼岸
      0
        彼岸です・・・暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったもんだ。
        寒い寒いと言っていたのに、いつのまにか、厚いコートを
        着なくなってる。
        彼岸も春の季語です。単に「彼岸」といえば春の季語だけど
        秋の彼岸は「秋彼岸」と詠むんですと。知らなんだ。。。。

        うしいぬも昨日、お墓参りに行ってきました。
        高校生と大学生の甥っ子が一生懸命、お墓をタオルで拭き上げて
        くれました。いい子たちなんだなぁ〜。
        義兄と義姉の教育の賜物!!うしいぬ、男の子がいないから
        余計かわいくって。


        ここのところの暖かさでプリムラと「はなかんざし」の寄せ植えも
        満開!見頃です。
        「はなかんざし」は初めて買ってみたんだけど、カサカサした
        お花で、可愛いの。咲き継いで長持ちする優等生です。


        よく寝るハイビ。
        暖かさのせいではないと思うけど、爪が伸びてきました。
        肉球の間の毛も伸びてきてます。この毛が伸びてくると
        フローリングで滑って、危ないので切らなくてはいけません。
        爪切りも足裏の毛のカットも一人では出来ないのでトリマーさんに
        お願いしてます。そろそろ連れてかなくちゃね。

        | うしいぬの。。。 | 20:54 | comments(4) | trackbacks(0) | - | -
        0
          嬉しいことも悲しいことも・・・いろんなことがありまして。
          バタバタとしているうちに日にちがあっという間に
          過ぎてしまいました。
          生きている限り、出会いも別れもつきもので一喜一憂
          しながら日々邁進して?行きましょう。

          そんなこんなでいつの間にか桜のつぼみが。ほれ!

          真間手児奈霊神堂にある枝垂桜です。
          手児奈さんの上の真間山弘法寺にあの、有名な
          「伏姫桜」がありますが、この枝垂桜もなかなか綺麗です。
          俳句で「花」というと「桜」。
          桜は花の代名詞という事なのかしら。
          桜の季節は悲しい季節。
          桜に罪はないけど、素直に「わぁ〜綺麗!!」って
          浮かれてた自分が懐かしい。

          とはいえ、ハイビは元気にお散歩してるし、今日、買ってきた
          舟和の芋ようかんは美味しいし・・・。
          生きてるなぁ〜。
          | うしいぬの。。。 | 20:08 | comments(2) | trackbacks(0) | - | -
          がんばれよっ!
          0
            出産後の2号とお姉ちゃんになったふ〜さん。
            そして、ニューフェイスのよっちゃんが土曜日に
            めでたく、住まいのある茨城県に帰っていきました。
            いま、心底、ほっとしています。
            いやぁ〜、まじ、大変だった・・・。

            お姉ちゃんになったとはいえ、ふ〜さんのストレスは
            半端ではなく、しかも2歳児といえばギャングエイジと
            言われるほどの「イヤイヤ期」真っ只中。
            ふ〜さんにしてみれば、ある日突然、ママが入院して、
            寂しい思いをしているのに、帰ってきたママは大事そうに
            赤ちゃんを抱っこして・・・。
            そうなるのも仕方ない。

            ふ〜さんにパンツ一枚はかせるのに何分も費やし、1日3回洗濯機を
            回し、三度の食事を作り、ばぁばは座る暇もなく
            クルクルと動いて、終わってみれば2キロのダイエットに
            成功。


            よっちゃんの沐浴だって、黙って見ていられるわけもなく。
            「おてつだい!!」と言いつつ、自分も水遊びに参加。
            服も上から下までびちょびちょ。

            大変。大変。といいつつ、ばぁばの仕事をひとつこなして、
            今、ハイビとゆっくりまったり静かな時間を堪能しております。

            ハイビも床でのんびり寝ていてもシッポを踏まれたり、
            訳もなく、追いかけまわされたりする心配がなくなったのか、本当に
            よく寝ます。
            | うしいぬの。。。 | 13:45 | comments(3) | trackbacks(0) | - | -
            水温む
            0
              水温む「みずぬるむ」今日は立春。
              春の季語シリーズ第一弾!!
              ・・・実は昨日の茶の花句会の兼題だったの
              です。「水温む」・・・わたくし、発想が貧困なので
              どうしても池の中の生き物とか、何かが水の
              中で動き始めたよ・・・みたいな句ばかり
              浮かんでしまう。
              難儀な兼題。

              ま、私の句は撃沈したので、あえてここで恥を
              晒さなくてもいいでしょう(笑)
              出産間近の2号の句を預かって出句したのだけど
              親の私が言うのもなんだけど・・・
              面白い、いい句だと思いました。先生も特選に
              選んでくださって、親の私は撃沈したけど、
              2号!良かったな!!ふんっ!!

              水温むいつも眠たき顔の亀  2号

              いつも眠たき亀の顔・・・じゃないところが
              面白い発想だなぁと思うのです。
              亀の顔にも個体差があって、あの亀はいっつも
              眠そうな顔してるよねぇ〜。って感じが新鮮。


              こちらはいつも眠たき?ハイビさん。
              いびきかいてます。

              | うしいぬの。。。 | 17:19 | comments(2) | trackbacks(0) | - | -
              節分
              0
                今日は節分でしたね。
                今日、節分という事は明日から立春。
                歳時記も明日から春となります。
                春は名ばかり・・・まだまだ寒いのでしょうけど
                名だけでも「春」になって、いくらか明るい雰囲気に
                なるのでしょう。

                写真は昨日のお散歩の途中で撮ったのですが・・・
                本日、真間弘法寺で追儺(ついな)が行われました。
                私は、今日、茶の花句会だったので弘法寺には
                行かなかったのですが、毎年、大勢の人たちが集まっている
                ようです。


                豆まきも子供が小さい間は毎年していたのですが
                もう、豆まきをする年でもないし、恵方巻の商戦に
                乗っかるのもしゃくなので・・・うん。気持ちだけでも
                春に向けて明るくいきましょ〜。

                2号の出産予定日が近づいています。
                はらはらドキドキしながら待っています。
                | うしいぬの。。。 | 20:45 | comments(4) | trackbacks(0) | - | -
                水仙花
                0
                  水仙花・・・すいせんかと読みます。
                  ただの水仙でもいいのですが、冬のお花の代表
                  のように、よく俳句にも登場する季語です。
                  海岸近くに群生するイメージですが・・・
                  我が家にも水仙が咲いています。

                  父ちゃんが大切に育てていたバラ。
                  このバラの根っこを食害するのがコガネムシの
                  幼虫なのですが、水仙の根っこには毒性がある
                  らしく、コガネムシの幼虫が寄ってこないとか・・・
                  で、バラの根元に水仙を植えています。
                  水仙の球根は一度植えると忘れてても毎年
                  咲いてくれるので嬉しいですね。

                  朝日を浴びてとっても綺麗だったので写してみました。
                  ここの水仙はバラの根元じゃなくて、牡丹の根元に
                  あります。ちなみに、「牡丹の芽」の季語も
                  俳人の好物ですよね・・・。

                  「花の写真はいいから、遊んでくれませんか?」
                  ハイビがおもちゃを持って誘いに来ました。
                  ずいぶん、ぶちゃいくな写真ですが、べつにぶんむくれて
                  いるわけではありません。
                  目の上の黒っぽい毛のせいで不機嫌な顔にみえる
                  ことがありますが、本人(犬)いたってご機嫌です。

                  こちらの水仙が日夜コガネムシ退治?を頑張っている
                  水仙花です。
                  | うしいぬの。。。 | 20:52 | comments(4) | trackbacks(0) | - | -
                  毛皮
                  0
                    毛皮 毛皮売 毛皮店 すべて冬の季語なんですね。
                    一昔前はミンクの毛皮やら銀狐やらお金持ちの
                    奥様のコートや、襟巻になっていたの
                    かも知れませんが、最近ではあまり見かけなくなりました。
                    動物愛護団体が不買運動をしたりしたことも
                    原因の一つでしょうか。

                    私はこの類の衣服は持っていないのですが・・・
                    何となく違和感があります。
                    着ればきっと暖かいのかも知れないけれど、私は
                    フェイクファーで十分。
                    と、言いながらダウンコートは愛用してるし、掛布団は
                    羽毛だし、人間は勝手な生き物です。

                    今日は寒いのでリアルファーで暖を取っています。

                    膝の上で私が食べている干し芋を狙っています。
                    干しすぎたわりになかなか美味しい・・・
                    自然派おやつ。なぜか干し芋に異様な執着をみせるハイビです。
                    | うしいぬの。。。 | 20:14 | comments(2) | trackbacks(0) | - | -
                    探梅行
                    0
                      探梅行・・・「たんばいこう」と読みます。
                      探梅「たんばい」とも梅探る「うめさぐる」ともいうようです。
                      「梅」というと春の季語だけど
                      「探梅」は冬の季語なんですね。
                      ちらほらと咲き始めた梅を探して山野を歩くことを
                      探梅というようです。
                      なかなか風情のある季語だと思います。

                      探梅とは言わないかもしれないけど、ハイビの
                      ロングバージョンお散歩コースの途中にある
                      真間山弘法寺の紅梅です。
                      お隣に白梅もありますが、そちらはまだ固い
                      つぼみのようです。
                      寒い寒いといいつつも、季節は進んでいます。

                      乾燥した日々を利用してこんな事して遊んでます。

                      干ししいたけ作り!
                      山梨から帰ってきた長女の荷物の中にこの、青い干し網が・・・
                      写真ではわからないけど、ちゃんとファスナーもついてて
                      鳥さんの糞なども防げそう。
                      1号は山梨のアパートのベランダで野菜を干して
                      野菜チップスを作ろうとチャレンジしたらしいが
                      揚げる段階で失敗したとか。
                      そんなレベルの高いことするからやん。
                      「干す」と言ったら洗濯物か、しいたけか、芋でしょ。
                      からからといい感じの干ししいたけ、出来ました。
                      次は大好きな干し芋に挑戦してみよう。
                      | うしいぬの。。。 | 18:29 | comments(4) | trackbacks(0) | - | -
                      このページの先頭へ